日本で唯一、生で食べられるキノコ「能登マッシュ」

能登マッシュは、イタリアン・フレンチ・スニッシュや、高級和食の専用キノコ。

TOP-1

幻の能登マッシュ ≫ 能登マッシュのメニュー ≫

能登マッシュの美味しい物語

それは、和のポルティーニ!
能登マッシュのパスタ

SAB-18

最初から炒めると、香りが飛んでしまう
デリケートな一面をもつ能登マッシュは
火を止めて、皿に移す直前に混ぜ込むのがポイント
お客様のテーブルに運ぶ間にジンワリと火が通る
そのくらいが美味しさのリミットです。

能登マッシュの4秒ステーキ

SAB-30
生で食べることが原則の能登マッシュですが
4秒以内なら、その美味しい個性を
保つことが出来るようです。

熱くしたフライパンにオリーヴォイルをひいて
一気に4秒間だけ加熱調理すると
香りが皿に際立ちます。

キノコを「生」でサラダにする。
今まで楽しめなかった味わいです。

SAB-11


能登マッシュは薄くスライスしても歯ごたえは充分。
初めての方は、キノコを生で?とためらうかもしれませんが
一口食べてしまえば、その風味のとりこになってしまいます。

能登マッシュの
ライトソテーサラダ

SAB-09

能登マッシュはソースやドレッシングとの愛称が抜群!
2-4秒軽く火を通しても香りが活きて来ます。

新しい食材「能登マッシュ」。
さて、どんな一皿を創造なさいますか?


 

モバイルサイト

能登マッシュファクトリースマホサイトQRコード

能登マッシュファクトリーモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!