日本で唯一、生で食べられるキノコ「能登マッシュ」

能登マッシュは、イタリアン・フレンチ・スニッシュや、高級和食の専用キノコ。

TOP-1

幻の能登マッシュ ≫

生食できる幻のきのこ「能登マッシュ」

誰にも真似できない、誰にも似ていない。私はオンリーワンの「能登マッシュ」

TOP-2
生で食べられる数少ない希少マッシュ。
「能登マッシュ」は、厳しい衛生管理下で栽培し、
公的衛生機関で「300以下」を証明することのできる
日本でも数少ないオンリーワンの新食材。

 
しいたけ菌種を使用しながら特殊な菌床と
独自に開発した栽培管理法で
徹底した衛生管理を行いながら育て上げました。
 
口に含むと、ほんのりマツタケに近い
独特のゆたかな芳香があり
いつまでも香りと味わいが頬っぺたの奥に
長い尾を引いて残る個性がひめられています。

 
また水分量が少なく繊維質がベビーなため
噛むと「ブロック状」に砕ける
マッシュルームのような食感を持っています。

週末『FRIDAY』お得プラン♪

TOP-3

日本には四季折々様々なキノコがあります。
しかし、そのほとんどは熱調理して食するのが普通です

イタリア・フランスなどの欧州には
生食できるキノコがいくつかありますが
日本国内では今までありませんでした。
その原因のひとつは外気と通じる
野放しのような無防備な栽培場
虫の侵入を容易にしてしまう環境でした。


そこで、能登マッシュファクトリーでは
最高レベルの防虫・防菌設備を完備
外気と2重3重に隔離された空間で
電子部品製造工場並みの
完全に密閉が保たれた室内で
24時間コンピュータで気温湿度を管理。

菌も虫も皆無に近いクリーンな環境で
一本一本大切にそだてあげました。

 

一口含むと忘れられなくなる、
生ならではの松茸にも似た
極上の風味とコリッとした歯ざわり。

SAB-16
生で食べることを前提に、徹底的に衛生管理にこだわり
24時間コンピュータで気温湿度を管理した
電子部品製造と同等クラスの完
全密封の栽培場で特殊な栽培法で
育成した「能登マッシュ」。

大きさ4cmほどの小さなボディには
誰もが一口食べてみて
「松茸?」と勘違いするほど
高質で芳醇で豊かな風
味をひめています。

一口食べると、その余韻は頬っぺたの奥に
いつまでも...いつまでも....長い尾を引くように
ヴィンテージな香りがのこります。

最新情報

サービスメニュー

  • 能登マッシュのメニューご提案

    日本で唯一、サラダにして「生で食べられるキノコ 能登マッシュ」。電子部品製造並みの徹底的に管理された工場で、安全・安心の衛生管理を実現。多くのシェフたちに、「こんなキノコは初めて食べた!」とご好評をいただいております。

    詳細はこちら

モバイルサイト

能登マッシュファクトリースマホサイトQRコード

能登マッシュファクトリーモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!